ご挨拶

この度、社団法人日本タートル協会は、2014年4月1日より公益社団法人日本タートル協会として内閣府より認定を受け、再スタートを切りました。本協会は、およそ40年前に、厚生省(現厚生労働省)の許可を得て設立されて以降、中高年や障がい者の健康増進を目的としたスポーツ振興に努めて参りました。
1972年にスタートした『タートルマラソン全国大会』は一度も絶えることなく、最近では一万人を超える健康実践者が集う恒例のイベントとして、しっかり定着いたしました。その間、わが国における市民マラソンブームの仕掛人として、また近年多くの注目を浴びている女子マラソンの創始者として、日本タートル協会は大切な役割を演じてきました。今後はこうした「健康」を目的とした市民大会の普及・発展を基礎におきながら、さらに中・高年の『生きがいづくり』という重要なテーマにも、様々なかたちで取り組み、「健康実践者の全国組織」として、ネットワークづくりを推進していきます。

今後、公益社団法人としてさらなる展開に向けて努めて参りたいと思いますので、さらなるご支援、ご協力をお願い申し上げます。

教授プロフィール写真.jpg 公益社団法人日本タートル協会会長 古藤 髙良

公益社団法人 日本タートル協会
世界タートル協会副会長
医学博士   藤 髙良